JR東海は8日、2027年の開業を目指すリニア中央新幹線の走行試験を山梨実験センター(山梨県都留市)で公開した。走行距離は6月中にも累計200万キロを突破する見通しで、10年後の開業へ向けた順調な進捗ぶりをアピールした。

 この日は、報道関係者ら約70人が列車に試乗した。実験線(同県上野原市―笛吹市、42.8キロ)を往復し、最高速度は時速500キロを突破した。

 同社…
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFD08H1B_Y7A600C1L91000/

コメント一覧
ずっと試験してねーか?
なんであと10年も。。
さっさと拡張しろよ
ハイパーループって上位互換がでてんのに、
まだやってんの?
20年も試験してて「順調」はないだろ。
さらにもう10年かかるんだろ。

馬鹿すぎる。
鉄分のない乗り物
アメリカなどのベンチャー企業からしたら、いつまで試験ばっかり続けとるねん?
って突っ込まれそうやね。
どれくらいでタイヤ交換なんだろ
リニアいらない
トンネル だらけ 乗りたくない
これを、ちうごくがあっという間にパクり、録な試験もせずに営業運転して事故やらかす。