http://diamond.jp/articles/-/137190

前略

民主党政権の「悲惨」な外交
日本は国際的に孤立した

 安倍外交について話す前に、「それ以前はどうだったのか」について触れておこう。安倍自民党政権の前、民主党の総理が3人続いた。すなわち、鳩山、菅、野田だ。

 2008年9月、リーマンショックが勃発し、世界は「100年に1度の大不況」に突入していく。この危機が「米国発」だったことから、「米国一極世界は崩壊した」と言われた。

 一方、中国は浮上した。この国のGDP成長率は、世界経済が最悪だった09年ですら9.2%をマーク。その後も、10年10.61%、11年9.5%と成長を続け、大不況の影響をまったく受けていないように見えた。

 世界におけるパワーバランスの変化(=米国は沈み、中国が浮上)は、日本の政治にも大きな影響を与えた。具体的にいうと、親米政党の自民党が沈み、親中政党の民主党が浮上したのだ。

 09年9月、鳩山内閣が誕生する。鳩山氏は、普天間飛行場の移転先について、「最低でも県外」とし、日米関係を悪化させた。その一方で、露骨に中国への接近を図った。小沢一郎幹事長(当時)は09年12月、北京で「私は、人民解放軍の野戦軍司令官だ」と宣言している。つまり、小鳩外交の本質は、「米国との関係を破壊し、中国に乗り換えて従属すること」だった(本人たちは「日本の真の自立を目指す」などと言っているが)。

 幸い、鳩山内閣は10年6月で終わった。

 しかし、日本国の試練は続く。10年9月、「尖閣中国漁船衝突事件」が起こった。どう見ても中国が悪いのだが、この国は「逆ギレ」し、日本に過酷な制裁を課した。12年9月、野田内閣は尖閣諸島を国有化。筆者は、もちろん「国有化」を支持するが、結果として日中関係は「戦後最悪」になってしまった。

 そればかりではない。ロシアのメドベージェフ首相は12年7月、北方領土を訪問し、日本国民を激怒させた。さらに韓国の李大統領(当時)は同年8月、竹島に上陸。「日王が韓国に来たければ謝罪せよ!」と天皇を侮辱し、日韓関係は、これも「戦後最悪」になってしまう。

 安倍内閣の前に3人続いた「民主党内閣」の外交を総括すると、以下のような内容になる。

「民主党政権は極めて短期間で、米国、中国、ロシア、韓国との関係をボロボロにした。その結果、日本は国際的に孤立した」

以下ソース

コメント一覧
アラブで王族のパーティに前総理を送るのが恒例だったのに鳩山がそれ嫌がって
自分の同級生の大学教授を送り込んで王族怒らせて油田の権利無くしたんだっけ?

そんで原発推進するしか無かったのかな
テロチョンをビジネスジェットでVIP待遇。
もう完全に狂った政党だろ。
改めてこうやって書かれると民主の凄さが分かるな
一体奴等は何がしたかったんだろう
多くの人が忘れかけとるが尖閣の国有化の問題で言えば、その前に当時の都知事であった
「石原慎太郎」が埼玉県在住の地主から「都」が買い取ろうとしとったんよね。
国がやらないから都が買い取ると。
寄付を集め「基金」を立ち上げたりしとったけれど、あのカネはどこへ行ったんやろう???
民主党時代は中国、韓国に媚びたのに自民党時代より関係悪化したんだよな
民主党は中国に議員100人も集団訪中して
胡錦濤に握手してもらった

そうしたら、沖縄や尖閣に大量の漁船団が来て
海上保安庁の船は体当たりされたりした
民主党はそれを隠蔽したが、センゴク38さんが映像公開して
菅直人の隠蔽はばれた
一方安倍は北方領土を献上した
パフォーマー空き管がG8に行ってひな壇に勢ぞろいするときに小学生が学芸会の舞台に立ったみたいに
うれしそうにしている姿見て落ち込んだわ
民主党は今考えると、愛国だったな。
売国の安倍政権とは違った。
早く政権交代しないとダメだな、