携帯から

2017/12/01

夕闇が心の中に沁み込んでくるような感覚を覚える。どうしてこうなんだろう。空虚な暮らし。力が欲しい。力と場が欲しい。幸せな暮らしを続けると心が荒んでくる。誰にも止められない。喰い荒らして行くだけで。なにも無い暮らし。喪失感と虚無感の往来。春は重い。マスクをしない暮らしを始めて3日。これほど体は過ごしやすく、心に負担の掛かる季節は無い。何の苦もない。アホになる。このまま死ぬのだけは避けなければ。今、無性に、荒んでいる。