投信状況(H28/5/7現在)

 

 評価額 391,004円

 トータルリターン -8996円(-2.24%)

 

 連休前と同じような状況ですね。

 もう少しすれば新たに、積立投資されます。

 もっともっと積立て、資産を大きくしていきたいですね~

 

米大統領選挙

 以前記事でも触れた米大統領選挙。

 記事では投資方針は変えないと結論づけました。

 

toushisintaku.hatenablog.com

 

 ここにきて、ヒラリー氏にもマイナス材料が出てきています。

 ヒラリー氏はヒラリー氏で問題を抱えているみたいですね。

 ヒラリー氏の政策をネットでサラッと確認したところ、

  • TPPに反対(トランプ氏も反対)
  • 日本の円安誘導にも反対。(トランプ氏も反対)
  • 日本との関係を重視(トランプ氏は費用負担を求めている)

 

 発言が目立って、対照的な感じがする両者ですが結構似てるなと思いました。

 

 過激な外交戦略が目立つトランプ氏ですが、(メキシコと壁を作ってその金は全部メキシコに払わせるとか笑)現実味がないですよねー。

 大統領になっても、外交戦略は従来と同じになりそう。

 

 経済政策にさほど変わりがないなら、世界平和を願う分ヒラリー氏かなー。

 トランプ氏も面白そうではあるけど。

 (米国経済を発展させてくれそうな期待感だけはトランプ氏にもある。)

 

 私の投資先は、世界経済全体に対してなので、一方が損をして一方が得をするみたいな形になったとしても全体として世界経済が発展すればそれでよしです。

 

私が一番得をするかたち

 ヒラリー氏もトランプ氏もアメリカでは結構嫌われているみたいです。

 国民的にも、この二人から選ぶのか・・・みたいな感じなんですかね。

 

 私が一番いいなと思うのは、ヒラリー氏になってもトランプ氏が大統領になっても、

その在任中にほどよくアメリカ経済をかき乱してもらうことです。

 そして、後任の大統領にうまいこと立て直してもらうって感じですね。

 

 今のまま低空飛行を続けてもらっているくらいならこっちのほうが全然いいです。

 

 アメリカがかき乱されているときにコツコツ投資をして、リターンを得たいですね。

だから投資方針を変える必要はなし

 どの候補になったとしても、私は淡々と積立投資をし続けるだけです。

 

 自分の投資方針をしっかりと定めて、情報に振り回されることなく淡々と投資を継続しづつけることの方がよっぽど大事です。

 

 アメリカ経済が乱れそうだから投資先変えようかな~とか、今日も評価額がマイナスだった投資やめよう、とか考えることは意味のないことです。

 

 だって明日、世界がどうなっているかなんて誰にもわからないんですからね。

 予想するだけ無駄です。

 

 なんかの記事で読みましたが、明日の世界経済を予想することは、チンパンジーにダーツを投げさせるようなものみたいなこと言っていた人がいました。

 面白いたとえですね~

 

 私は、チンパンジーにダーツに期待することなく、情報にも一喜一憂することなく、淡々と投資信託を続けていきます。